Route in Asia (旧:カンボジア不動産ライフ)

2015/08/16~ カンボジアプノンペンへ センチュリー21富士リアルティカンボジア 2015/11~ タイバンコクへメイン拠点変更 センチュリー21富士リアルティタイランド 不動産日記・不動産情報・カンボジア及びバンコクの情報等 記録していきます。

海外不動産

3度目の熱い2月に人事業務に!

こんにちは。

僕もここ3年間は冬に遭遇したことがなく、年中夏服で過ごしております。
せめて人肌恋しいくらいの多少の寒い季節はほしいなと感じているこの頃です!

ちなみに今日のバンコクの気温は26度に湿度は74%!梅雨ですか笑

ここバンコクは特に、年中夏バテで大変ですが、なんでかパタヤリゾートにいけばリセットされます。
最近の土日連休時の至福のひと時です。

IMG_7212
ホテルのバルコニーからの眺望@ジョムティエンビーチ

セントラルのパタヤビーチや、ノースパタヤのウォンアマットビーチとは違って
ここジョムティエンビーチは落ち着いたビーチでもあります。
完全オフにしたいときは大体ここと決めています。

IMG_7200
ヒルトンホテルスカイバーからの眺望@パタヤビーチ

パタヤロードを見下ろした写真ですね。煌びやかな一直線がまさにパタヤ中心地の歓楽街です。
夜になれば盛り上がり。奥の方は有名なウォーキングストリートですね。

IMG_7176
ラン島

パタヤは特に、海は決して綺麗というわけではないですがラン島は別格でした。

IMG_7177
ラン島のとあるビーチ

海の家といわんばかりにビーチ沿いにサマーベッドがずらりと並び
またバンコクに一番近いリゾート地の一つともあり、タイ人や欧米人にアジア人とちょい休暇の嗜みの場所でもあります。
それもパタヤビーチからボートで30分程度で行けます。


今回初めてのラン島でしたが、次は宿泊してみたいですね。オススメですよ!
(相手がいればのお話ですがね笑)



前置きがとても長くなりましたが。。。


本日から早くも2月に突入し、弊社富士リアルティタイランドも2年目にして
有り難くリピーターのお客様も増えてきました。
今シーズンは賃貸需要も活発になってくるかと想定しておりますので、社内で一斉に取り組める様コツコツと準備を行っております。

タイ国内の業界では後出しの弊社ではありますが、日本人顧客層ももちろん、外国人や現地顧客層とまたニッチな層も顕在化しつつもあります。
また、国籍別に各顧客の動向を垣間見れるのも、ある意味ここならではのメリットだと感じております。

まだまだではありますが、各営業スタッフへのファンも少なからずと増えてきており、皆さん頑張ってくれております。

IMG_0730
現地営業スタッフ

今回はトップセールスとして賃貸部を引っ張ってくれておりますマユラが昇進致します。

Sales Section Chiefとなります。

日本語もここ1年でパワーアップし、日本人のお客様も一人で案内から契約まで持ってきます。
中には見下し文句を言う日本人のお客様もいるようですが、それでも最後にはきちんと締めてきます。

僕もタイに来た当初日本人に騙された記憶がありますが、日本人であるからとみんながみんな良い人ばかりではないですね。

バンコクでの賃貸のご用命は彼女へご指名ください!

これからも皆で共に頑張りましょう!


 


▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ

今年初のニューイヤープレゼントいただきました!

おはようございます。
昨日も新年会で同級生より実年齢より5つ程上にみられました、佐渡山です。
それでも修正する事もないまま「ご自由にどうぞ」と相手の思いのままの年齢で
数回お付き合いをしていた方もいるぐらいです。

話がそれましたが
いつも良くしていただいているタイ人オーナーさんより新年との事でプレゼントをいただきました。
最近はありがたく何かとお土産をいただく機会が増えました!!


IMG_0626

しかもメッセージ付きです(^ ^)

IMG_0625
他スタッフにはあったのかな〜〜!!

まだ封を明けていないのですが、『香りを飾る』という新ジャンル?の言葉があるように
インテリアの一部の品ですね。

お部屋の中をプンプンにして誰をお招きしたら良いのだろうか。。。
でも匂いはとても大事なんだよね〜!!

今年は色々と転機の年になるのは間違いないと自負しております!
2018年突っ走ります!!!!


 


▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ

【完成直前】リセール買いのプノンペンプロジェクト

こんにちは。

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年も富士リアルティタイランドをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、弊社カンボジア支店にて多数のユニットを販売させていただきました
「J Tower South BKK1 Condominium」が引渡し直前となりました。

2-Perspective_2

実際に現場の写真がございますので、下記リンクよりご覧ください。

完成直前!初公開J-TOWERの中はどんな感じ?
リンク先:カンボジア不動産タイ不動産は湘南小太郎のひとり言


カンボジアプノンペンの中心地所在のJタワーは下記に所在


物件所在道路「63ストリート」は常交通も活発なエリアとなり、南側は日系誘致エリア「絆ストリート」からボンケンコンを経由しダウンペン、セントラルマーケットへと接続しております。
当エリアではまさに主要道路ともいえるでしょう。

そんな好立地にそびえるJタワーより、リセールユニットも多数出ております。
ご興味がある方はぜひお気軽にお声かけください。


 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ

バンコク中心部で今旬のプロジェクト「Ashton Asoke」リセール販売と間取り解説

(Translate English HERE
こんにちは。佐渡山です。

本日は、バンコク中心地の超好立地プロジェクトのご紹介を致します。
先ずは、今月より引渡しが開始され待ち望んでおりました内覧会の様子です。

DSC_0163_00134
エントランス

DSC_0123_00096
外観

アソークによく足を運ぶ方であればほとんどの方がご存じかと思います。
ターミナル21の北側にそびえたつ50階建ての高層コンドミニアムです。

また、バンコクでど真ん中の立地かつ駅近物件はしばらくは出ないと想定しておりますので
当物件の登記までのこの年末年始をピークに買いが活発になってくるのでしょう。

そのAshton Asokeの立地は下記マップより Ashton Asoke 資料_ページ_09
MRT駅より徒歩約20秒、BTSアソーク駅より徒歩約3分の立地

周辺環境はMRTとBTSの2駅、大型商業施設「ターミナル21」、5つ星ホテル、オフィスビルディング
娯楽施設と同エリア内でほとんどが完結してしまいます。

ちなみに弊社はインターチェンジビルディングにオフィスがございます。
アソークの整った環境で更に新築物件と、現時点で同価格帯のプロジェクトはほとんどございません。

また、Ashton Asokeと同等クラスの周辺プロジェクトとも比較してみました。
Ashton Asoke 資料_ページ_08

上記図面に上げておりますプロジェクトのほとんどは未完成プリセール物件です。
また、販売平米単価ベースでみてもAshton Asokeの単価は割安に感じるかと。

Ashton Asokeの現在市場単価は約26万バーツですが、弊社にて取扱いの実際の販売価格は更に割安で
売りに出されております。
(気になる販売リストはコチラよりお問合せください。)


気になる共有部やお部屋は・・・
DSC_0133_00105
ロビー
高級ブランドだけありラグジュアリー感があるロビーです。

DSC_0150_00121
スイミングプール
35階部から市街地を見下ろすことができ、開放感あるプールです、

DSC_0156_00127
フィットネスジム
35階部スカイフィットネスジムとでも言えるのでしょうか。現時点でこの階層で眺望を妨げる建物はございません。

DSC_0162_00133
庭園

現地の動画撮影もしましたのでご覧ください。


1ベッドルームの360度撮影写真

1ベッド/34Sq.m/12階/西向き

気になる各階層の眺望もどうぞ!
Ashton Asoke 資料_ページ_16
35階部の東、西

地上2階~9階までは駐車場

1ベッドタイプは大きく分けて2タイプの間取りがございます。
Ashton Asoke 資料_ページ_12
1ベッド可動間仕切りタイプ(スライド式)

Ashton Asoke 資料_ページ_13
1ベッド間仕切りタイプ

2ベッド
Ashton Asoke 資料_ページ_07
46.5Sq.m、64Sq.mの2タイプ

1ベッド可動間仕切りタイプは、
スライド式の開閉仕切りとなりますがほぼスタジオタイプ間取りです。
また室内バルコニーがリビング横にあるので、リビングより直接眺望を望むことができない間取りです。

もう一方の1ベッド間仕切りタイプは、
固定仕切りなので1ベッドタイプ間取りです。
また室内バルコニーは寝室横にあり、リビングより直接眺望を望むことができるので可動間仕切りよりサイズは小さいが開放感があります。(但しこちらのタイプは西向きのみ所在)

エレベーターは計6基(低層階と高層階別)ございますので、集中する心配はございません。

exterior-03

初期販売は2014年10月、当時はバンコクの一等地の駅近物件ともあり即完売。
現在市場に出ているユニットは全てリセール(再販)ユニットなります。

最後に
販売価格の動向と想定賃料をまとめて終わります。

初期販売単価:平均21万バーツ(約72万円)/Sq.m(2014年時)
現在販売単価:平均26万バーツ(約90万円)/Sq.m(2017年12月時)


想定賃料相場は、950バーツ~(約3,200円)/Sq.m

販売ユニットリストをご希望の方は、お気軽にご連絡ください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ

プノンペン中心部のツイン高層コンド建設再開?

おはようございます。佐渡山です。

cam-photo-gold-tower-channa-800x533
(写真元:The Cambodia Diaryより抜粋)

一度カンボジアのプノンペンへ足を運んだことがある方であれば一度は目にしたことがあるでしょう。



モニボン通りとシアヌーク通りとの交差点の角地にある、建設ストップしているツインの高層ビルです。
以前より何度か建設再開のニュースは目にしておりますが、未だ現場の変化はない状況です。

完成なるか、2年の中断を経てゴールドタワー42が今月建設再開[経済]

そして、また先日同じような記事が発表されておりました。

Chinese to help finish Gold Tower 42 by 2019
ゴールドタワー、18年初めに工事再開

果たして今回はうまく再開されるのか楽しみです。

goldentower42_rendering-complex_(c)business__week



 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ