Route in Asia (旧:カンボジア不動産ライフ)

2015/08/16~ カンボジアプノンペンへ センチュリー21富士リアルティカンボジア 2015/11~ タイバンコクへメイン拠点変更 センチュリー21富士リアルティタイランド 不動産日記・不動産情報・カンボジア及びバンコクの情報等 記録していきます。

富士リアルティカンボジア

プノンペン中心部のツイン高層コンド建設再開?

おはようございます。佐渡山です。

cam-photo-gold-tower-channa-800x533
(写真元:The Cambodia Diaryより抜粋)

一度カンボジアのプノンペンへ足を運んだことがある方であれば一度は目にしたことがあるでしょう。



モニボン通りとシアヌーク通りとの交差点の角地にある、建設ストップしているツインの高層ビルです。
以前より何度か建設再開のニュースは目にしておりますが、未だ現場の変化はない状況です。

完成なるか、2年の中断を経てゴールドタワー42が今月建設再開[経済]

そして、また先日同じような記事が発表されておりました。

Chinese to help finish Gold Tower 42 by 2019
ゴールドタワー、18年初めに工事再開

果たして今回はうまく再開されるのか楽しみです。

goldentower42_rendering-complex_(c)business__week



 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ

カンボジア開発エリアの初プロジェクトが完成してました!!

久しぶりのブログ更新です。

弊社新富士リアルティタイランドは9月で2周年を迎え、おかげさまで10月はバタバタとさせていただきました。
ブログの更新をしていない事に気づいたら、あっという間に1ヶ月経っていた。という事です。

本題に戻りますが

先月末はお客様がカンボジアで物件の買付けをすることになりそれに合わせてカンボジアへ行ってきました。
1ヶ月ぶりのプノンペンインとはいえども、街の景観はこの1ヶ月たらずでもガラリと変わっているものです。
しかも今回はタイの前国王の葬儀で祝日が被り、しばらくのプノンペン滞在でしたのでプノンペンの街中を探索してきました。

先ず初めに足を運びたかった場所はここ「ダイアモンドアイランド(Koh Pich)」です。



ここはもちろんプノンペンであり、新興開発地域ともあり、ここ1、2年で大型プロジェクト開発が次々とローンチされ、今ではダイアモンドアイランド島全域が建築中のコンドミニアムだらけになっております。

その中でも、このダイアモンドアイランドの中の初竣工プロジェクトがこちらの「Casa Meridian」です。

IMG_0304

IMG_0303

IMG_0301

カンボジアとは思わせないほどのインパクトで、現在カンボジアの中でも高級物件に位置付けられます。

また、タイの新規物件とは大きく異なり、1ベッドのサイズでも余裕の76平米です。

66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373

2ベッドでも106平米。
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde3732

現在ダイヤモンドアイランド内には、インターナショナルスクールやゴルフレンジ、飲食店などもありますが、平日は閑散としたエリアです。

ですが、一見平日夕方や休日になれば、川沿いや子供用遊園地、屋台での飲食を求めカンボジア人の若者や家族づれが集まり、平日日中の閑散とした街並みががらっと変わります。

また時には、海外アーティストのライブ会場ともなり、ハイクラスの結婚式会場や大型イベント会場など様々なイベントも行われております。

まだこれと行ったランドマークはないのですが、建設中の大型プロジェクトがある程度完成し、賑やかな一つの街になるまであとどのくらいかかるのでしょうかね。

ちなみに、弊社ではCasa Meridianの賃貸募集中のお部屋もございますので、内見ご希望の方はお気軽のご連絡ください。


こちらも同じくダイアモンドアイランドに建設中の複合型コンドミニアムです。
IMG_0300

IMG_0298

IMG_0297

一時期はどうなることやらと騒がれていたD.Iリビエラも順調に工事が進んでおり形になっておりました。
この裏手にできるシンガポールのマリーナベイサンズ風の部分も着々と進んでおりました。
完成すれば、ダイアモンドアイランドのシンボルになるのは間違いないでしょうね。完成が楽しみです。

本日はこのぐらいで。
今日からカンボジアは水祭り連休に入りました〜


 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ

弊社代表の所見です!勉強になりますので是非一読下さい!

こんにちは!

先ず、簡単に弊社紹介を。

弊社富士リアルティ株式会社の大本は、神奈川県藤沢市でございます。
そこから、海外事業部として現在カンボジアのプノンペン、タイのバンコクと
東南アジア2か国に不動産仲介業として展開しております。

タイトルの件ですが、弊社の代表がカンボジア及びタイ両国の海外不動産において、
不動産仲介歴29年における所見を纏めております。
勉強になりますので、海外不動産投資の参考として是非ご一読ください。

不動産仲介歴29年の所見
by 湘南小太郎


カンボジアプノンペンの街並み
IMG_1249

IMG_1250
半年前程のボントラバイから撮影した風景です

IMG_1630
イオンモールカンボジア横の集合住宅地

IMG_1764

IMG_1763
カンボジアのリゾート地「シアヌークビル」

タイバンコクの街並み
IMG_3137
アソークコンドミニアムから撮影したバンコクの街並み

IMG_3645
タイのリゾート地「パタヤ」

今後とも宜しくお願い致します。



 


▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジアのトゥクトゥク店舗

おはようございます。

フェイスブックを眺めているとこんな記事を発見しました!!

56
(丸亀製麺カンボジアFacebookページより)

カンボジアで人気の丸亀うどんが
本日よりトゥクトゥクでプノンペン市内で販売をするそうですね!
しかも三日間プロモーションで全品1.5ドルで!

カンボジアにいる頃はピンクのトゥクトゥクのコーヒー屋さんは御用達でしたが。
丸亀うどんが事務所前にいたら思わず間食で食べちゃいそうです。
むしろ何時であっても確実に食べます笑

定期的にオフィス前を通るピンクのコーヒ屋さんは
毎朝同じ時間に来てくれていたので毎朝美味しくいただいていました!!

久しぶりに懐かしい写真を見つけましたが。

弊社のカンボジア人スタッフも丸亀うどんは大好きでよく一緒にランチに行ったもんです。

IMG_1501
約1年前です

IMG_1500

今月16日〜20日まで4月以来のプノンペン出張となります。

月単位で行っても毎回新たに景観が変わるほど、変化がとても早いカンボジアですので
今回はどんな変化があるのか楽しみです。

また、プノンペンの一等地ボンケンコン1にて
新たなプロジェクトの販売も開始致しますのでご興味ある方はぜひご連絡ください!!




 


▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジアはカフェブーム!

こんにちは。佐渡山です。

カンボジアのカフェブームは上昇するばかりですね。
その中でもローカルにとって人気なカフェはやはりブラウンコーヒー!!

こんな記事を見つけました。

カンボジアで人気の2大カフェ 消費者のスタイルが異なる結果に


ブラウンコーヒーは市内の至る所にお洒落な店舗を構えており
あるエリアでは道挟んで向かい同士に店舗を構えるという国内でも強豪カフェの一つです。

行く度に若いローカル層がほとんどを占めているといっても過言ではありません。


その次のブームは、タイ発祥のアマゾンカフェですね。
タイにいてもアマゾンカフェはいろんなエリアで見かけます。


また、カンボジアには既にスターバックスが3店舗程、進出しておりますが
ブラウンコーヒーにはかなわないようです。

以前カンボジア人からなるほどという面白い話を聞きました。

カンボジアの飲食店でのオーダーは、自分の席でするという事。
確かにブラウンカフェも含め殆どの飲食店では客がカウンターにオーダーしに行くというよりは
ホールスタッフが席にメニューを持ってきて席で会計をするというもの。
ですので、わざわざカウンターに並ばなくてもオーダーから会計まで自分の席でできることです。

一見スターバックスでは、日本もそうですが客がカウンターへ自分でオーダーしにいくというスタイルが一般的です。

なので、カンボジア人からするとスターバックスのオーダースタイルは
自国のスタイルではないのであまり行かないというのです。

IMG_0934

スターバックスが進出した時は、ブラウンコーヒーはどうなるだろう。
と個人的に思っておりましたが、カンボジアではブラウンコーヒー派が多いんですね。

国が違えば、マーケティングスタイルも変えないといけないという事ですね。
色々と勉強になります!!!

 

▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ