Route in Asia (旧:カンボジア不動産ライフ)

2015/08/16~ カンボジアプノンペンへ センチュリー21富士リアルティカンボジア 2016/11~ タイバンコクへメイン拠点変更 センチュリー21富士リアルティタイランド 不動産日記・不動産情報・カンボジア及びバンコクの情報等 記録していきます。

バンコク

バンコク市内のビアガーデンスポット「W-DISTRICT」に行って来ました〜

おはようございます。

最近の早朝のバンコクは涼しいので気持ちいい朝が迎えられますね。

先日はスタッフたちが遅くまで残業してくれていたので
久し振りにプラカノンのビアガーデンに誘って行って来ました。
1人でビアガーデンなんて悲しいですからね(T ^ T)

S__28106754
W DISTRICT

プラカノン駅を降りてすぐの高層コンドミニアムの一画にあります。

S__28106755

S__28106757

S__28106758

去年にも増してテナントが増え人も増えてますね。外国人が圧倒的に多いイメージでした。

S__28106759

S__28106760

ここまでお客さんを確保できるビアガーデンは中心部だとここくらいでしょうか?
それも駅近の立地ですからなおさらですよね。そこまで安いかというとそうではないのですが笑

S__28106762

S__28106763

S__28106764

タイだとこのようなビアガーデンがあるとだいたい生ライブがあるイメージがありますが
さすがにレジデンスビルの間にあるのでうるさくできないのでしょうね。
ビアガーデンからサイドを見上げると高層コンドミニアムですから、これまた不思議な感覚です。

ここ数年で更に需要が増してきたプラカノン界隈ですが、中心部アソーク〜エカマイに比べると
比較的賃料が安く販売単価も2〜3割程度安いのがこのエリアです。
駅徒歩圏には新しく商業施設ができ、コンドミニアム、日本食レストランも増えてきました。
数年前まではローカルエリアのイメージがあった街が、今となっては異国情緒の雰囲気満載です。

賃料も比較的安く利便性が更に良くなってきたプラカノン。特に単身者には人気ですよ。



昨晩の試合最高でした!!フランスきましたね🇫🇷
それにクリロナ移籍にトーレス移籍。
トーレス移籍に関しましてはクラブチーム関係者が知合いなので特に楽しみですね!

お問合せはこちらからどうぞ


LINE ID : fj.sado
E-Mail : sadoyama@fuji-realty.asia


 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ

リバーサイドプロジェクト視察パーティー

おはようございます。

先週末はとあるプロジェクトの担当者に招待をいただき足を運んできました。
プロジェクト自体はまだ完成してないのですが、プチお披露目会の様な感じです。

S__28155919

35階部前後のプライベートレジデンスの1フロアをまるまるパーティー会場に仕立てておりましたが
お部屋からチャオプラヤー川を一望できるとは格が高くやはりワクワクしますね。
この階でも当プロジェクトは全体の半分にも満てません。最上階だととんでもない景色が待ち望んでいることでしょうね。

S__28155921

S__28155922

S__28155920

パーティー会場といえどまだ仕切りがないレジデンスフロアでしたので、360度に参加者がバラついておりました。

チャオプラヤー川の色が沖縄の海並みにクリアであればもっと見る価値ありそうですけどね笑
でも夜景はとても素晴らしかったです。

なかなか繫がることができなかった業者との繋がりもできたので◎

本日も気合い入れていきまっす♪

お問合せはこちらからどうぞ


LINE ID : fj.sado
E-Mail : sadoyama@fuji-realty.asia


 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ

最近の動向とこっそり新プロジェクトの紹介

おはようございます。久しぶりの投稿ですね(^ ^)

「継続は力なり」と。

1日でもペースがずれると元に戻すのは大変です。
3日坊主ではなくせめて3ヶ月とことんやることから始めていきます。

S__28074010

先週日曜日にリリースされましたプロジェクト現場の視察をしてきました。

先日15階部の販売ユニットをいただきましたが、リリース開始数日でほぼ完売。(現時点では15階部は2ベッドルーム1室のみ販売可能)

最近では、どのディベロッパーさんも中華圏へフロア丸ごともっていく傾向が強く、当プロジェクトも購入者のほとんどは中華圏のバイヤーです。
勢いがいい時は、2日間で3桁ものユニットを中国現地で完売。
新しいプロジェクトがリリースされても、現場を見ている間には販売ユニットがなくなっているケースです。
それも手付金もアリペイでその場で瞬時に支払いをされるそうで、我々日本人からすると考え難いというのがほとんどじゃないでしょうか。
タイ現地相場では高いと思うプロジェクトでも、中華圏のバイヤーからみれば圧倒的に安く所有権となおさらそれだけでも買いと判断するのでしょう。

そこで、少し気になったのでタイ不動産の国籍別バイヤーを調べてみました。


2017年度 タイ不動産購入者の国籍別グラフ
Overseas
(Thailand Propertyより)

中国人バイヤーはやはりダントツ1位の28%、日本人バイヤーは6位の5%
2位は香港の14%、4位はシンガポールの8%、台湾人は7位4%。ほとんどは中華系が占めています。

また、年間約900万人もの観光客が訪れるタイのリゾート地パタヤでの購入が中国人バイヤーの中では圧倒的に人気だそうです。中国人の地域別購入に関しては、バンコクは驚きの2番目でした。
私もよく休みの日はパタヤに行きますが、どこに行っても中国人のツアー団体が目立ち、右も左も大型観光バスだらけです。

国際資本移動に制限がかかっても中国人バイヤー需要は変わらずとなれば、ディベロッパーも力を入れずにいられないわけです。それも中国人バイヤーの半数以上のエンドは実需ですから、買って放っておいてもいいわけです。
国籍によって最終目的が異なるのはもちろんですが、とても関心します。

ずらずらと書いていると一気に話が違う方向に行きましたが。。。


弊社では売買仲介だけではなく賃貸仲介も行っておりますが、最近の弊社の賃貸顧客の動向は日本人以外の外国人(タイ人含む)の比率が増してきました。
その中でも半数は来店(Walk In)、残りは現地サイトからの反響といったところでしょうか。
カンボジアでも頻繁にありましたがタイも同じで、ひやかし来店も少なくないです。
入りやすいビジネス立地の路面に店舗を構えておりますので、無料案内所の様に気軽に入ってきます。
お客様はお客様なのでいずれも大変ありがたいのですが、すべてに同様に対応致すのは難があるので、ある程度の顧客選別もきちんとしております。

弊社は、タイ人スタッフもメインプレーヤーとなり社員独自が様々な国籍の顧客を抱えておりますので、バンコク都内でもスクンビット界隈だけではなく広範囲のエリアを対象としております。
賃貸客付けにしても外国人居住区域であれば、弊社の賃貸希望者へのご紹介も可能となります。
完全のドローカルエリアで価格が抑えられているが故、自身で直接ディベロッパーから購入され客付けと転売を依頼される方もいらっしゃいますが、都内の仲介業者ではなかなか手が届く範囲でない依頼も最近は増えてきました。
極力は承りローカル市場へ投げますが、なかなか引きがあるものではないです。

駆けつけで購入されることで仲介手数料分は抑えられるのはいいのですが、出口に行きつけないまま苦戦し続けるケースも良く見かけます。結果手数料を支払ってでも仲介業者に依頼することでリスクヘッジとなります。

弊社では賃貸データ分析から投資用物件のご紹介をいたしておりますので、ご予算に応じて幅広くご提案ができます。隣国との比較でもタイ不動産を視野にいれているのであれば、まずはお気軽にご相談ください。もちろん賃貸のご依頼もお待ちしております。

本記事のメインは新プロジェクトの紹介をするつもりでしたが、まとまりがないブログになってしまいました笑

S__28074009

S__28074011
ただいまショールーム作成に取り掛かっておりました。

気になる新プロジェクト紹介ページ
7階部と26階部の一部販売ユニットをいただきましたので、ご興味ある方はお問合せください。

P.S.
先月から従業員も増え、路面店舗だけではスタッフが入りきらなくなりましたので
斜め向かいのジャスミンビルへセカンドオフィスを設けました。
センチュリー21タイ本部からは何も生まれないオフィスに賃料払うなら、他エリアで2号店でもだしたらどうか?と言われましたが。来年にはそれができるように頑張ります。
さすがは本場アメリカ人ですねw
掛けるべきところには掛けろという発想でしょうか!でもすごい分かります。
とりあえずこちらは契約満期までは動けないです。

路面店とセカンドオフィスを行ったり来たりしておりますので、見かけない場合は気軽に電話ください。すぐに駆け付けます!(^^)!

お問合せはこちらからどうぞ


LINE ID : fj.sado
E-Mail : sadoyama@fuji-realty.asia


 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ

新規プロジェクト販売提携と会社訪問とモチベーション

おはようございます。

先日は、タイ大手ディベロッパーとの新規プロジェクトの販売提携をいたしてきました。
ただいま皆様に有力な物件情報をご紹介できるように準備を進めております。

打合せを兼ねてタイ上場ディベロッパーの会社訪問もしてきましたので紹介します。

IMG_0673
仮眠スペース

オフィス内に従業員専用の仮眠スペースが設けられていました。

IMG_0674
社内カフェ?

IMG_0678
社内公共スペース

IMG_0680
コワーキングスペース?

自身のデスク上で仕事をするという制限がなく
仕事時間内でも作業環境を変えることにより創造豊かにアイディアを取り入れることができるそうです。
従業員満足度を高める為にオフィス環境に最大限に力を入れ
そこから生まれるアイディアや価値観が会社全体の利益に結果にも繋がっているのは間違いないですね。

とても面白いです。

Googleなどの企業は従業員がいつでもリラックスしてモチベーションが高められるように
オフィス内コワーキングスペースを採用しているのはとても有名なお話しですね。
いつでもワクワクした環境で仕事をやるのが、効率も良いのではないでしょうか。
なんせ、会社の成長は従業員のモチベーションが一番重要ですからね。

昔、通っていた起業塾での、モチベーション理論はまた勉強したいです。
モチベーションはとても大事です。

自身のモチベーションはもとより他人のモチベーション向上も意識してみると面白いもんです。
特に海外で従業員が外国人となるとこの辺りを怠ると全く動いてくれません。
彼らが何を一番意識して働いているのか、これらは日本人との概念とは異なるのは当たり前で
働く意味、この会社にいる意味、ここでの役割、これらをはっきりと伝える必要があります。
人の考え方を変えるのは難しいのですが、動機付けを変えることはできます。

タイ人はすぐ辞めるという我々の概念も
雇う側からの意識を変えることで長く継続できる従業員に変わるのでは無いのでしょうか。
日々勉強です。

話が大きくずれましたが
タイのコンドミニアムはデザインに優れている物件が多く
このような創造は全てこのような環境から生まれていたんですね。

とても素敵なオフィスでした。



 


▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ

3度目の熱い2月に人事業務に!

こんにちは。

僕もここ3年間は冬に遭遇したことがなく、年中夏服で過ごしております。
せめて人肌恋しいくらいの多少の寒い季節はほしいなと感じているこの頃です!

ちなみに今日のバンコクの気温は26度に湿度は74%!梅雨ですか笑

ここバンコクは特に、年中夏バテで大変ですが、なんでかパタヤリゾートにいけばリセットされます。
最近の土日連休時の至福のひと時です。

IMG_7212
ホテルのバルコニーからの眺望@ジョムティエンビーチ

セントラルのパタヤビーチや、ノースパタヤのウォンアマットビーチとは違って
ここジョムティエンビーチは落ち着いたビーチでもあります。
完全オフにしたいときは大体ここと決めています。

IMG_7200
ヒルトンホテルスカイバーからの眺望@パタヤビーチ

パタヤロードを見下ろした写真ですね。煌びやかな一直線がまさにパタヤ中心地の歓楽街です。
夜になれば盛り上がり。奥の方は有名なウォーキングストリートですね。

IMG_7176
ラン島

パタヤは特に、海は決して綺麗というわけではないですがラン島は別格でした。

IMG_7177
ラン島のとあるビーチ

海の家といわんばかりにビーチ沿いにサマーベッドがずらりと並び
またバンコクに一番近いリゾート地の一つともあり、タイ人や欧米人にアジア人とちょい休暇の嗜みの場所でもあります。
それもパタヤビーチからボートで30分程度で行けます。


今回初めてのラン島でしたが、次は宿泊してみたいですね。オススメですよ!
(相手がいればのお話ですがね笑)



前置きがとても長くなりましたが。。。


本日から早くも2月に突入し、弊社富士リアルティタイランドも2年目にして
有り難くリピーターのお客様も増えてきました。
今シーズンは賃貸需要も活発になってくるかと想定しておりますので、社内で一斉に取り組める様コツコツと準備を行っております。

タイ国内の業界では後出しの弊社ではありますが、日本人顧客層ももちろん、外国人や現地顧客層とまたニッチな層も顕在化しつつもあります。
また、国籍別に各顧客の動向を垣間見れるのも、ある意味ここならではのメリットだと感じております。

まだまだではありますが、各営業スタッフへのファンも少なからずと増えてきており、皆さん頑張ってくれております。

IMG_0730
現地営業スタッフ

今回はトップセールスとして賃貸部を引っ張ってくれておりますマユラが昇進致します。

Sales Section Chiefとなります。

日本語もここ1年でパワーアップし、日本人のお客様も一人で案内から契約まで持ってきます。
中には見下し文句を言う日本人のお客様もいるようですが、それでも最後にはきちんと締めてきます。

僕もタイに来た当初日本人に騙された記憶がありますが、日本人であるからとみんながみんな良い人ばかりではないですね。

バンコクでの賃貸のご用命は彼女へご指名ください!

これからも皆で共に頑張りましょう!


 


▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ