おはようございます。

先日は、タイ大手ディベロッパーとの新規プロジェクトの販売提携をいたしてきました。
ただいま皆様に有力な物件情報をご紹介できるように準備を進めております。

打合せを兼ねてタイ上場ディベロッパーの会社訪問もしてきましたので紹介します。

IMG_0673
仮眠スペース

オフィス内に従業員専用の仮眠スペースが設けられていました。

IMG_0674
社内カフェ?

IMG_0678
社内公共スペース

IMG_0680
コワーキングスペース?

自身のデスク上で仕事をするという制限がなく
仕事時間内でも作業環境を変えることにより創造豊かにアイディアを取り入れることができるそうです。
従業員満足度を高める為にオフィス環境に最大限に力を入れ
そこから生まれるアイディアや価値観が会社全体の利益に結果にも繋がっているのは間違いないですね。

とても面白いです。

Googleなどの企業は従業員がいつでもリラックスしてモチベーションが高められるように
オフィス内コワーキングスペースを採用しているのはとても有名なお話しですね。
いつでもワクワクした環境で仕事をやるのが、効率も良いのではないでしょうか。
なんせ、会社の成長は従業員のモチベーションが一番重要ですからね。

昔、通っていた起業塾での、モチベーション理論はまた勉強したいです。
モチベーションはとても大事です。

自身のモチベーションはもとより他人のモチベーション向上も意識してみると面白いもんです。
特に海外で従業員が外国人となるとこの辺りを怠ると全く動いてくれません。
彼らが何を一番意識して働いているのか、これらは日本人との概念とは異なるのは当たり前で
働く意味、この会社にいる意味、ここでの役割、これらをはっきりと伝える必要があります。
人の考え方を変えるのは難しいのですが、動機付けを変えることはできます。

タイ人はすぐ辞めるという我々の概念も
雇う側からの意識を変えることで長く継続できる従業員に変わるのでは無いのでしょうか。
日々勉強です。

話が大きくずれましたが
タイのコンドミニアムはデザインに優れている物件が多く
このような創造は全てこのような環境から生まれていたんですね。

とても素敵なオフィスでした。



 


▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ