Route in Asia (旧:カンボジア不動産ライフ)

2015/08/16~ カンボジアプノンペンへ センチュリー21富士リアルティカンボジア 2015/11~ タイバンコクへメイン拠点変更 センチュリー21富士リアルティタイランド 不動産日記・不動産情報・カンボジア及びバンコクの情報等 記録していきます。

タイ

【クリスマスキャンペーン】この機会にバンコクで賃貸のお部屋探しを!

こんにちは。佐渡山です。

クリスマスキャンペーン始動しますよ!
Presents by Century 21 Fuji Realty Thailand

merry-christmas-flyer (1)

日本人の我々の感覚からすれば、暑い季節のクリスマスとはいかがなものでしょうか。
季節外れ感が否めない中、FJタイのスタッフ皆はクリスマスシーズンに溶け込んでおりますよ。

私は海外に赴任してからは、冬を体験することがございませんでしたので、今時期の日本がとてもうらやましい限りです。
ただ私は沖縄出身なので、都内の寒さに耐えられるか否かは別のお話ですが。

話が大きくずれましたが、今回のクリスマスキャンペーンの概要は下記の通りです。

クリスマスキャンペーン概要

12月1日(金)~12月31日(日)内に、賃貸契約を致した方全員にクリスマスプレゼント贈呈
・掃除機
・コーヒーメーカー
・ミキサー
・扇風機
・炊飯器
・ギフトカード
対象者には、上記6種類よりおひとつ選んで頂きます。

※賃料下限設定無し。
※他キャンペーンとの併用不可


ぜひ、この機会にセンチュリー21富士リアルティタイランドへ

DSC_0587_00008
日本語スタッフ一同ご来店お待ちいたしております。

賃貸物件のご用命はぜひ私たちへお尋ねください。
DSC_0618_00035
ピジー

DSC_0608_00025
アリサ

DSC_0591_00012
マユラ

1512371583991
皆の妹ですが裏方でいつも皆を支えてくれているジャーちゃん

May your Christmas be merry and happy!!! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ

大手ディベロッパーサンシリ社のイベントに参加してきました!

こんにちは。佐渡山です。

11月も残すところ後4日となり、年末まで残り1カ月となりました。

最近では周囲の方々のおかげでお仕事の案件も増え、スタッフ皆で日々前進しております。
この調子でいけば良い年末年始を迎えることになりそうです。

また、新人スタッフが入社致しました!
初出勤初日から2日間センチュリー21本部の研修を受けてもらい、私が出張によりバンコク不在が続きと
まだまともに会っておりませんが。

個性的なスタッフの集合は、各自身のポイントに磨きをかけ色を出すために私抜きでこっそりMTGも行っているそうですね笑
(仕事内で使う個々の技を習得するためのものだそうです。)

今回も優秀なスタッフを採用致しましたので、更に飛躍していくだろうと期待しております。

次のブログでは各スタッフの紹介でもしてみようかな。


話は変わりますが、昨日はサンシリディベロッパーに招待をもらいましたので
サイアムパラゴンにて開催されましたサンシリ社のプリセール大売り出しイベントに参加してきました。

IMG_0414


IMG_0413

販売会の他、今後プロジェクトに導入予定の最新テクノロジーの発表も行っておりました。

IMG_0429

IMG_0417

居住者利用可能、電気自動車(導入予定)

IMG_0430
スマートホーム・人口知能(AI)

IMG_0416

IMG_0418
郵便ロボット?
各お部屋の玄関前までこのロボットが郵便物等を届けてくれるそうです。


IMG_0419
テクノロジー栽培?(ハウスシリーズに導入予定だそうです)

IMG_0421

IMG_0422

IMG_0423

IMG_0420

IMG_0434

IMG_0433

IMG_0432

IMG_0431
先日販売開始したての「The LINE Sathorn」
平均平米単価30万バーツ(約100万円)のこの駅前プロジェクトはなんと1日で完売したそう。


バンコクビジネスエリアの駅近高層プロジェクト「The LINE Sathorn」

IMG_0436
販売会のモデルさん

AIという人口知能がどんどん開発され、更にハイテクな世の中になりますね。
全てはPCとオンラインの世界で完結できてしまいそうなほど、スマートフォンを起点になんでも画面上でコントロールできる世の中になり、怖いというリスクがある反面興味本位の方が大きいです。

また、ドローンがでてから完成前物件の各眺望も画面上で確認ができる様になり、おかげで事前に景観を確認した上で購入に進むことが出来ます。
これらは一番誰にでも分かりやすい一例かと思います。
高層コンドミニアムを購入するには今となっては必須項目でもありますね。

タイ国内の商業施設で購入者の動きを見ていると、特に中国人には面白い場面があります。
それは、キャッシュレス。
中国国内ではほとんどがキャッシュレスと言わんばかりに、タイ国内でもキャッシュレス化が進んでおります。
東南アジアの先端とも言われてきているこのタイには、期待するポイントが顕在化しつつあるのを垣間見れるのはありがたいです。

弊社富士リアルティタイランドでも、社内システムの作業効率を図る為に現在システム開発を依頼しており
年内にはこれらを仕上げて、2018年には新たな事にも取り組んで行く準備を進めております。
営業マンのオフライン作業も大事かとは思いますが、これらを蓄積したり出し入れしたりできる引出し収納ツールも強化いたせば、効率は更に上がるのかなと思います。
常に前進です。


イベントのお話しに戻りますが
特価ユニットは、イベント時に完売したようで「さすが」の一言です。

あわせてサンシリ社の新規プロジェクトの販売も始まりますので、またご報告させていただきます。

今日はこのぐらいで。


 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ

三井不動産とタイ大手アナンダ社による新規プロジェクト発表

弊社、富士リアルティタイランドと販売提携させていただいております
三井不動産およびアナンダ社の両社による新たなJVプロジェクトが発表されました。

タイ バンコクで新たに7つの分譲住宅事業(計約5,700戸)に参画 現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND)の設立 アナンダ社に非常勤取締役を派遣
※SankeiBizより

現在、三井不動産とアナンダ社との共同開発は、計20プロジェクト(約16,000戸)

弊社では上記、全プロジェクトの販売取扱いを致しておりますが、本日は一部プロジェクトを紹介いたします。
※外国人販売枠無し及び一部プロジェクトに関しましては省略させていただきます。

◉Ashton Asoke(プレビルド・リセール)
Ashton Asoke

所在地:BTSアソーク駅より徒歩2分、MRTスクンビット駅より徒歩1分
竣工日:2018年1月(予定)
想定賃料(平米単価):1,100バーツ/㎡

プロジェクト販売開始より数ヶ月で完売となった人気プロジェクトです。
現在はセカンドハンドのリセールユニットのみとなりますが、竣工間近(登記前)になり更に活発に取引が行われております。
バンコクのビジネス街アソークエリアの中では、高層高級コンドミニアムの位置付けとなります。

▼Ashton Asoke 販売ユニット詳細はコチラより▼
【Ashton Asoke】1ベッド/34㎡/18階/8,435,700バーツ
(他、ご紹介ユニットもご用意いたしております。)


◉Ashton Asoke-Rama 9(プレビルド・プリセール)

Ashton ASoke Rama 9

所在地:MRTラマ9駅より徒歩3分
竣工日:2020年第4四半期(予定)
想定賃料(平米単価):1,100バーツ/㎡

プロジェクト販売開始より約3ヶ月となりますが、外国人枠残り約15戸の人気プロジェクトです。
ビジネス中心街アソークよりMRTで2駅。同エリアは、新CBDエリアとして現在再開発が行われております。
その新開発エリアの様子は下記の記事よりご覧いただけます。
再開発エリア!新CBDラマ9世周辺と新プロジェクト!
※Route in Asiaより

▼Ashton Asoke-Rama 9  詳細はコチラより▼
【Ashton Asoke-Rama 9】プロジェクト詳細


今回は、特にビジネス街を中心に高級プロジェクトのみを取り上げてみました。また、Ashtonシリーズは
アナンダ社プロジェクトの中では最高級ブランドとなります。


新規発表のプロジェクトにつきましては
情報がまとまり次第ご紹介いたしますので、楽しみにお待ちください。


 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
タイ不動産情報はコチラ
カンボジア不動産情報はコチラ

三連休はパタヤでのんびりと!!

おはようございます。

早くも8月へ突入しましたね。
8月といえば日本だと常夏の時期となりますが、ここバンコクでは沖縄とカンボジアとは全く違う質の夏で、スーツで馳け廻るのは正直しんどい時期でございます。
ですが、現在は雨季なので1年を通して一番暑い時期ではないんです。
(バンコクでは1年を通して一番暑い時期は3月〜5月です。)

久しぶりに連休をいただきましたので、パタヤで頭と心身の洗浄をしてきました!
一足早いプチ夏休みというところでしょうか。

IMG_5769

IMG_5771

IMG_5775

IMG_5768
頓挫したプロジェクト

ウォーターフロントだけに、素晴らしい立地にありますがなんとも残念です。

また、今回はノースパタヤにも行ってきましたが、セントラルやサウスパタヤとは全く違う世界ですね。

IMG_0024

IMG_0025

IMG_0027

IMG_0028

IMG_0026

パタヤはどこに行っても中華系の観光客がほとんどで、ツアーバスの台数だけで見てもキリがないほどです。
弊社で扱っているパタヤのプロジェクトに関しても、外国人購入者の8割方が中華系とのことで
また、ホテルレジデンスプロジェクトの大元の提携先はやはり中国であったり。

2016年の国籍別入国者数の統計を見てみると
なんと中国人の入国者数は870万人!(国籍別で見てももちろんダントツ1位)
ちなみにですが、同年の日本人入国者数は140万人です。

最近では、弊社へ訪れる顧客層も日本人50%、その他タイ人を含め外国人が50%と
当初から現在を比べると顧客層がガラッと変わってきました。その他外国人の中でも中華系は3割を占めています。
しかもそのほとんどは、購入を希望とし来店してきます。

中にはこんな事を相談する中国人もいます。
今や中国では外貨交換制度や海外送金が規制されており、不動産購入資金を送金する事が難しくなっているが、どうにかして購入したいが何か方法はないのか?など。

続きはまた書きます。


 

▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ