こんにちは。佐渡山です。

カンボジアのカフェブームは上昇するばかりですね。
その中でもローカルにとって人気なカフェはやはりブラウンコーヒー!!

こんな記事を見つけました。

カンボジアで人気の2大カフェ 消費者のスタイルが異なる結果に


ブラウンコーヒーは市内の至る所にお洒落な店舗を構えており
あるエリアでは道挟んで向かい同士に店舗を構えるという国内でも強豪カフェの一つです。

行く度に若いローカル層がほとんどを占めているといっても過言ではありません。


その次のブームは、タイ発祥のアマゾンカフェですね。
タイにいてもアマゾンカフェはいろんなエリアで見かけます。


また、カンボジアには既にスターバックスが3店舗程、進出しておりますが
ブラウンコーヒーにはかなわないようです。

以前カンボジア人からなるほどという面白い話を聞きました。

カンボジアの飲食店でのオーダーは、自分の席でするという事。
確かにブラウンカフェも含め殆どの飲食店では客がカウンターにオーダーしに行くというよりは
ホールスタッフが席にメニューを持ってきて席で会計をするというもの。
ですので、わざわざカウンターに並ばなくてもオーダーから会計まで自分の席でできることです。

一見スターバックスでは、日本もそうですが客がカウンターへ自分でオーダーしにいくというスタイルが一般的です。

なので、カンボジア人からするとスターバックスのオーダースタイルは
自国のスタイルではないのであまり行かないというのです。

IMG_0934

スターバックスが進出した時は、ブラウンコーヒーはどうなるだろう。
と個人的に思っておりましたが、カンボジアではブラウンコーヒー派が多いんですね。

国が違えば、マーケティングスタイルも変えないといけないという事ですね。
色々と勉強になります!!!

 

▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ