Route in Asia (旧:カンボジア不動産ライフ)

2015/08/16~ カンボジアプノンペンへ センチュリー21富士リアルティカンボジア 2015/11~ タイバンコクへメイン拠点変更 センチュリー21富士リアルティタイランド 不動産日記・不動産情報・カンボジア及びバンコクの情報等 記録していきます。

弊社代表の所見です!勉強になりますので是非一読下さい!

こんにちは!

先ず、簡単に弊社紹介を。

弊社富士リアルティ株式会社の大本は、神奈川県藤沢市でございます。
そこから、海外事業部として現在カンボジアのプノンペン、タイのバンコクと
東南アジア2か国に不動産仲介業として展開しております。

タイトルの件ですが、弊社の代表がカンボジア及びタイ両国の海外不動産において、
不動産仲介歴29年における所見を纏めております。
勉強になりますので、海外不動産投資の参考として是非ご一読ください。

不動産仲介歴29年の所見
by 湘南小太郎


カンボジアプノンペンの街並み
IMG_1249

IMG_1250
半年前程のボントラバイから撮影した風景です

IMG_1630
イオンモールカンボジア横の集合住宅地

IMG_1764

IMG_1763
カンボジアのリゾート地「シアヌークビル」

タイバンコクの街並み
IMG_3137
アソークコンドミニアムから撮影したバンコクの街並み

IMG_3645
タイのリゾート地「パタヤ」

今後とも宜しくお願い致します。



 


▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジアのトゥクトゥク店舗

おはようございます。

フェイスブックを眺めているとこんな記事を発見しました!!

56
(丸亀製麺カンボジアFacebookページより)

カンボジアで人気の丸亀うどんが
本日よりトゥクトゥクでプノンペン市内で販売をするそうですね!
しかも三日間プロモーションで全品1.5ドルで!

カンボジアにいる頃はピンクのトゥクトゥクのコーヒー屋さんは御用達でしたが。
丸亀うどんが事務所前にいたら思わず間食で食べちゃいそうです。
むしろ何時であっても確実に食べます笑

定期的にオフィス前を通るピンクのコーヒ屋さんは
毎朝同じ時間に来てくれていたので毎朝美味しくいただいていました!!

久しぶりに懐かしい写真を見つけましたが。

弊社のカンボジア人スタッフも丸亀うどんは大好きでよく一緒にランチに行ったもんです。

IMG_1501
約1年前です

IMG_1500

今月16日〜20日まで4月以来のプノンペン出張となります。

月単位で行っても毎回新たに景観が変わるほど、変化がとても早いカンボジアですので
今回はどんな変化があるのか楽しみです。

また、プノンペンの一等地ボンケンコン1にて
新たなプロジェクトの販売も開始致しますのでご興味ある方はぜひご連絡ください!!




 


▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ

三連休はパタヤでのんびりと!!

おはようございます。

早くも8月へ突入しましたね。
8月といえば日本だと常夏の時期となりますが、ここバンコクでは沖縄とカンボジアとは全く違う質の夏で、スーツで馳け廻るのは正直しんどい時期でございます。
ですが、現在は雨季なので1年を通して一番暑い時期ではないんです。
(バンコクでは1年を通して一番暑い時期は3月〜5月です。)

久しぶりに連休をいただきましたので、パタヤで頭と心身の洗浄をしてきました!
一足早いプチ夏休みというところでしょうか。

IMG_5769

IMG_5771

IMG_5775

IMG_5768
頓挫したプロジェクト

ウォーターフロントだけに、素晴らしい立地にありますがなんとも残念です。

また、今回はノースパタヤにも行ってきましたが、セントラルやサウスパタヤとは全く違う世界ですね。

IMG_0024

IMG_0025

IMG_0027

IMG_0028

IMG_0026

パタヤはどこに行っても中華系の観光客がほとんどで、ツアーバスの台数だけで見てもキリがないほどです。
弊社で扱っているパタヤのプロジェクトに関しても、外国人購入者の8割方が中華系とのことで
また、ホテルレジデンスプロジェクトの大元の提携先はやはり中国であったり。

2016年の国籍別入国者数の統計を見てみると
なんと中国人の入国者数は870万人!(国籍別で見てももちろんダントツ1位)
ちなみにですが、同年の日本人入国者数は140万人です。

最近では、弊社へ訪れる顧客層も日本人50%、その他タイ人を含め外国人が50%と
当初から現在を比べると顧客層がガラッと変わってきました。その他外国人の中でも中華系は3割を占めています。
しかもそのほとんどは、購入を希望とし来店してきます。

中にはこんな事を相談する中国人もいます。
今や中国では外貨交換制度や海外送金が規制されており、不動産購入資金を送金する事が難しくなっているが、どうにかして購入したいが何か方法はないのか?など。

続きはまた書きます。


 

▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

タイ不動産のお問い合わせはコチラ

カンボジア不動産のお問い合わせはコチラ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ